習い事に通う

幼稚園や保育園に行くようになると、子供の成長がより感じられますよね。
家ではしないお遊戯やイベントなどもあり、お友達と交流することで視野が広がります。

通っているうちに、「お子さん、歌が上手ですね」と言ってもらえることもあります。
家でいつも子供の歌を聴いていても、人から言われると「他の子たちよりも上手なんだ」って思いますよね。
子供の長所を伸ばせるよう、親としては力になりたいですね。

また、朝の送迎バスの待ち時間、帰りのお迎えの時間などで、子供の友達の親通しで話をすることもあるかと思います。
その中で、習い事を始めた、習い事を考えているという話題も出てくるでしょう。
多いのが、ピアノ、水泳、習字、そろばん、お絵かき教室ですが、最近では体操教室や英会話も人気です。
歌に関するものあり、テレビのコマーシャルで耳にしたこともあるでしょう。

習い事に行くメリットとして、技術の高めることもありますが他にもたくさんあります。
幼稚園や保育園以外の友達もできるので、交友関係が広がりますし、友達が増えればその分いろんな話ができるようになります。
また、うまくなってほしいというよりも「もっとハキハキと話せる子になってほしい」「しっかりとした性格になってほしい」といった理由で習い事に通わせる親もいます。

なので「別にプロになるわけでもないし」と言わず、今後の成長のためにも歌が上手い子に習い事に試しに行かせてみてはどうでしょう。

歌が上手い子には習い事にいかせてみては?

子供が今よりももっと歌いたい!歌えるところに行きたい!と願うならば、歌関係の習い事に行くのがお勧めです。 学校や幼稚園などで音楽の時間やみんなで歌を歌う時間もありますが、より歌い方について学べます。 習い事にも行くところによって違うことが学べるようです。

歌を習うメリット習うことでどんな影響がある?

子供が歌が好きだったり、歌うのが上手であっても、時間やお金をかけて習いにいくメリットはあるのか知りたい所です。 歌がうまくなるのは当然として、音楽家になる以外で生かせることがある方が親もうれしいですし、子供の成長をより手助けできるようになります。

プロの音に触れることも大事

本気で目指すならば、プロの仕事に触れることは欠かせません。 子供のうちはまだプロになるかどうかはっきり決めていないことの方が多いかもしれませんが、実際の仕事を見ることは技術面以外にもメリットがあります。 習い事に行くかどうかの判断材料に、本人にも親にもなることでしょう。

おすすめリンク

こんな子供の習い事は注意!

習い事を始める前に要チェックすべき6つのポイント!子供の性格や伸びしろに影響があるかもしれません